笑顔の女性

ボトックス注射でしわを改善|美しい肌を取り戻す方法

ほくろの治療にはレーザー

ウーマン

様々な治療法

顔の目立つところにあるほくろや鼻の横にあるほくろを気にされる方は多いでしょう。それがコンプレックスになって自分をうまく表現できないのだとしたら、ほくろを切除してしまうこともできます。ほくろ除去には様々な方法があります。メスで切除するやり方、レーザーを使った方法、液体窒素で凍結させる方法などが主なものです。中でも現在の主流で、これからも技術の発展とともに精度がよくなっていくだろうと予測されるのが、レーザー照射によるほくろ除去です。ほくろ除去に使われるレーザーには2種類のものがあります。ひとつは炭酸ガスレーザーで、盛り上がっているタイプのほくろに使用します。もう一つはQスイッチレーザーで、平面で色の黒いほくろに使用します。

レーザー治療とは

Qスイッチレーザーでの治療が人気なのは跡が残りにくく手軽にほくろ除去が行えるためです。これは、皮膚の下のメラニン色素のみに働く特殊なレーザーで皮膚そのものは傷つけず、母斑細胞にあるメラニン色素のみを壊し、ほくろを消すことができます。一度で消えなくても、何回か照射を続けることで、無理なく次第に色が薄くなっていきます。もうひとつの炭酸ガスレーザーは、様々タイプのほくろに使用できます。水分に反応するレーザーを盛り上がったほくろの部分にあてて蒸発させる方法で、ミクロン単位でのコントロールが可能です。出血も少ないため、受ける側の負担も少なくて済むでしょう。他にも様々なレーザーを組み合わせて、跡が残らずきれいにほくろ除去できるように工夫しているクリニックもあり人気があります。